☆ サイトの内容 ☆
 プロフィール & デビュー
 シングル
 アルバム
 ラジオパーソナリティ
 その他いろいろ
 応援アンケート             ☆アンケートは終了しました☆
 貴重CD・DVD・テープ
☆ リンク集 ☆
TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
水森かおり TOPページ

http://www.tkma.co.jp/tjc/enka/mizumori/ へのリンク
長良プロダクション

http://www.nagarapro.co.jp/ へのリンク
水森かおりファンクラブ
会員には、緊急ニュースがメール(かおりNews)で配信されます。

会員募集中です。
〒106-0032
東京都港区六本木5-5-1 ロアビル6F
みもりんの公式オフィシャルブログ
  みもりんが、各地のコーサートに行ったときの
  様子とか、みもりんの近況が掲載されます。
  プライベート写真も掲載されます。
  みもりんを身近に感じられます。

水森かおりオフィシャルブログへのリンク
 ☆YouTube開始情報も発信しています。
水森かおりファンサイト ・・・ 水森かおりさんのシングル、アルバム、CD、ラジオパーソナリティなどをご紹介します。
SSS Dream    TOP

ファン サイト

 最新更新日  2021.1.22
  (First作成 2008.1.6)

(この写真は「鳴子狭」CD購入時に付属していたものです。)

お願い: 本ホームページはマイクロソフトインターネットexplorerで、文字サイズは最小~中でご覧下さい。 
      それ以外の場合、文字が重なって表示される場合があります。
水森かおり 歌唱集
2021年は、みもりんのどんな歌を聴くことができるでしょう。
今年も期待し、応援しましょう!
 水森かおり 

2021年、水森かおりさん 更にバージョンアップして活躍する予感です!
歌の情感の鮮烈さ+うまさ+軽やかさは、第一人者です。
紅白歌合戦での豪華衣装は、新たな水森かおり伝説の到来です。
ご当地ソングに限らず、情感に溢れ、魅力的な声の持ち主、水森かおりさんは私達のマドンナ、お姫様です!

シングル
アルバム

いろいろ
プロフィール
アンケート
貴重CD
アルバム
               (お知らせ)
 本サイトは個人のサイトです。 所属レコード会社、所属プロダクション、及びファンクラブとは直接は関係ありません。
但し、上記の皆様方のご協力とご支援によりまして、一層の充実を行い、水森かおりさんのご紹介とご支援になればと思っております。
よろしくお願い致します。

What' New
2021年1月19日、29枚目のシングル鳴子狭が発売されました。
2021年1月19日、29枚目のシングル「鳴子狭」(なるこきょう)が発売されました。     ⇒ 水森かおり シングル
早めの時期の発売です。
コロナ禍の状況で、1日も早く元気付けたいという気持ちの現われです。
出だしの力強い、高音の響きが、ドシーンと心に響き渡ります。
今年も素晴らしい曲です。 嬉しいですね。
コンサートも相次ぐ延期、中止とか、ファンにとっては、寂しい限りです。
この歌を聴きながら、みもりんに会えることを強く願っています。
みもりん、待っているよ!!!

      

               

                                                (Aタイプ C/W 秋保大滝(あきうおおたき))

                

                                                (Bタイプ C/W 牡鹿半島(おしかはんとう))

                     

                          (サイン付き笑顔写真 ー> 元気がでるねぇー)

                   
               紅葉の鳴子狭                                   鳴子狭の清流

2020年2月18日、28枚目のシングルは「瀬戸内 小豆島」です。 
素晴らしい、歌唱の名曲です。
聴いていると、胸が締め付けられ、じーんと涙がにじむようです。
自分でも、声を出し、思いっきり歌ってみたい衝動にかられます。
歌います!絶対に!
みもりんと一緒のステージに立ったつもりで。

                     

                

              小豆島の姿
                

  カップリング曲は「オリーブの島から」と「おもかげフェリー」です。(Aタイプ、Bタイプ)
            「檜原忘れ路(ひのはらわすれじ)」「あの町へ帰ろう」(Cタイプ、Dタイプ)

オリコンシングルランキング (「瀬戸内 小豆島」
 初登場  総合4位        シングル連続トップ10入り ・・・ 17作連続
        演歌・歌謡1位    ☆女性演歌歌手としては歴代1位(自己記録更新)

2019年、27枚目のシングルは「高遠さくら路」です。
ゆったりとした中に も、みもりんのきれいな高音、そして裏声が、のびやかな声で響きます。
心に、みもりんの哀愁情熱が突き刺さります。 心がしびれ、酔いしれます。
何度でも、聴いていたい歌です。

          


                 



                      


 カップリング曲は「信濃路恋歌」と「霧の碓氷峠」です。(Aタイプ、Bタイプ)


2018年は、26枚目のシングル「水に咲く花・支笏湖へ」です。
透明感ある歌声が心に染み渡ります。
湖の水の中でもそっと咲く花が目に浮かびます。
       
      

                           


             

 可憐に咲く白い花は「チトセバイカモ」です。

                               
 
「水に咲く花・支笏湖へ」のカップリング曲は次の通りです。
いい感じの曲です。 ぜひ聞いて下さい。
大好きです。
・Aタイプ ・・・ 「宗谷本線 比布駅(ぴっぷえき)」
・Bタイプ ・・・ 「定山渓(じょうざんけい)」

更に、7月25日(水)に3タイプの曲が発売されます。
・Cタイプ ・・・ 「蜃気楼(しんきろう)」
・Dタイプ ・・・ 「京都雪みれん」
・Eタイプ ・・・ 「僕たちの世界」(テレビ東京「ふるさとめぐり 日本の昔ばなし」のオープニングテーマ曲)


2017年のシングルは「早鞆ノ瀬戸」です。
永久不滅の名曲です。
ずーっと、歌い続けます。
いい歌です。 水森かおりさんの声・歌い方がより一層引き立ちます。

                


2016年のシングルは「越後水原」です。
今も大人気の曲です。

               

どの曲も素晴らしい歌です。 水森かおりさんの軽やかな声と哀愁たっぷりの情感がひしひしと胸に染込んできます。
揺れ動く胸の想いを秘めて旅をする悲恋の女性...  そんなイメージが。
水森かおりさんはよくご当地ソングの女王と言われます。 
でももっと広い分野での歌も期待します。 哀愁たっぷり、心を込めての歌で
もっと多くのファンの方々に聴いてもらいたいと思います。

 
                                                応援アンンケートにもご協力お願いします。 → 詳細はこちら
シングルだけではなく、アルバムも素晴らしいです。 
2020年9月16日、「歌謡紀行19 〜瀬戸内 小豆島〜」が発売されました。  ⇒ 水森かおり アルバム
今回のアルバムも素晴らしい歌の連続です。 水森かおりさんの哀愁たっぷりの声が胸に染込んできます。 いつ聴いてもいい声!
アルバムでの新曲が4曲も入っています。
シングルとして発表してもいい程の素敵な曲です。
特に、「カムイワッカ~湯の滝~」が大好きです。
カバー曲も充実しています。素晴らしい!
これほどのアルバムが他にあるでしょうか。 驚きです。 多くの方々にぜひ聴いて頂きたい歌です。
水森かおりさんのファンであることを誇りに,そして喜びとして何回も聴いています。

         

2019年のアルバムは、「歌謡紀行18 〜高遠さくら路〜」です。

           

2018年のアルバムは、「歌謡紀行17 〜水に咲く花・支笏湖へ〜」です。

☆歌唱力抜群です。☆
声質は軽くて、伸びがあり、高音がきれいです。
また、裏声が非常に魅力的で、きれいです。
アルバム「歌謡紀行Ⅴ 熊野古道」に収録されている「釧路の駅でさようなら」をぜひ聴いてみて下さい。
適度のビブラートも心地良いですね。
「おしろい花」でデビューし、「東尋坊」で第2のデビューして以来、その歌声に大勢の人が魅了されています。

コンサートでの、水森かおりさんのお客様を大事にし、楽しく、明るく歌い上げるステージは最高です
性格的にも素晴らしいんです。
平成を代表する歌手だと思います。
これからもずーっと、応援していきます!


☆ 水森かおりさんへの 応援メッセージ ☆
NHKの紅白で、水森かおりさんの「釧路湿原」を見て、すっかり虜になってしまいました。
水色のロングドレスが良く似合い、歌も上手く、声も、表情も素敵でした。
それ以来、歌も自分で練習し、デビュー以来のシングル、アルバムを聴き、その素晴らしさに、また感動しました。
メイン曲はもちろんのこと、カップリング曲、そしてアルバムの中でのカバー曲も、まるで最初から自分の持ち歌かと思える程に、
歌いこなしております。 その歌唱力は本物です。 その声、情熱が聴く人を引き付けます。
これからも、更に歌に磨きをかけ、私達を楽しませて下さい。

水森かおりさんにはこの先もずーっと長く、更に輝いていくことを願っております。
いままでも幾多の歌手の方がおりました。 今後もまた、いろんな方が現れて来ます
その中で、第一線で活躍し続けていくためには、立ち止まることなく、後を振り向くことなく、前進していく必要があります。
歌の世界、一番の大敵は、マンネリになること、新鮮味を失うことです。
聴く人の心理は勝手です。 些細なことで、気持ちは変わります。 浮気心が一杯です。
ちょっとした気の緩み、言動が致命傷になることがあります。

ファンに飽きられないように、現状に満足することなく、新しい気持ちで、新しい歌に挑戦し続けて頂きたいと思います。

本業の歌でファンを魅了して下さい。
ご当地ソングも素敵です。 水森かおりさんの持ち味である情感たっぷりの、軽く、伸びのある声での哀愁曲も聴きたいです。
だれでもが自然に口ずさめるような、叙情曲もいいですね。
現在にプラスして、そのようなことにも対応して頂きたいと思います。

2010年1月には、初座長公演がありました。 お芝居も素敵でした。

テレビのバラエティ番組への出演はあまり希望しません。
大一人者の歌手として、悠然とした気構えで、先輩方を敬いつつ、自分も後輩から尊敬される存在として、どっしりと構えてほしい気が
します。 美空ひばりさんのような大きな存在になってほしいです。 歌唱力からしても、可能だと思います。

☆ 水森かおりさんへの 応援のいろいろ ☆
水森かおりさんへの応援を、私達はどうやって行えるでしょうか。

いろんな方法があります。
・シングル、アルバムのCDを購入する。(これが先ず、基本でしょうか。)
・コンサートに行き、聴き、応援する。(水森かおりさんを独り占めしたい人は、ちょっと苦手かも...)
・歌番組の観戦・応援にいく。 (これも、水森かおりさんを独り占めしたい人は、ちょっと苦手かも...)
・ファンレターを書く。
・カラオケ店で、水森かおりさんの歌を歌う。
・HP、ブログ、掲示板で、水森かおりさんのご紹介、メッセージを伝える。
・他

自分にあった、自分の気持ちを一番に表わせる方法で応援していけばいいと思います。
 (私は、CDの購入 及び 本HPでの水森かおりさんのご紹介、メッセージ発信を主体に応援しております。)

皆で、応援しましょう!

☆ みもりん賛歌 ☆
  みもりんとの出会いは、2004年紅白での歌(釧路湿原)を見て、聴いたの始まりでした。
  みもりんの、私の心を、心地良く揺さぶり、軽やかに吹き抜けてゆく風のような声との出会い。
  ふんわりとした青いドレスに包まれた、優雅な身のこなしと神々しいばかりの姿。
  一目で虜になりました。
  尊敬の対象になりました。
  歌のお手本になりました。
  これほどまでに惹きつける声、天性のものでしょう。
  いくら聴いても飽きない、聴くたびに切ない感情を呼び起こす声。
  じーんと胸にせまり、涙ぐんだことも何度か。
  演歌というジャンルをひとからげにし、敬遠する人もいます。
  歌の面白さ、素晴らしさを見逃し、人生の大事なひとコマを捨てているのではないでしょうか。
  みもりんは、たまたま演歌というジャンルで世に知られていますが、もっと広く知られていい天性の歌手です。
  心の天使として、愛する人として、歌の師匠として、ずーっと応援していきます。
  私一人の人でなく、多くの人々の共通の愛すべき存在です。
  想いが強すぎて、独り占めできないが故、コンサートに行くのが苦手です。 ジェラシー?
  声を嗄らさないで欲しい。 身体を壊さないで欲しい。 元気で歌って、お芝居をして欲しい。
  もし、ファンが少なくなるときが来たとしても私は見捨てません。 いや、その時こそ、私はまた出会いたい。
  そんな熱烈ファンもいるのです。

☆ コンサートのこと ☆
 2011年5月28日、クレア鴻巣でのコンサートに行きました。
 当日はあいにくの雨でしたが、それにもかかわらず大勢の方が観覧に来ておりました。
 私自身は、ファンクラブを通じてのS席を購入して行きました。 それが幸せなこととなりました。
 オープニングで、みもりんは紅いドレスで安芸の宮島を歌いました。 まるでキラキラ光り、揺れ動くかわいいお人形さんのようでした。
 でもその全身から繰り出される歌声は、迫力ある音量ときれのある歌声で、会場は驚きと感嘆で一杯になりました。
 素晴らしい!の一言でした。
 歌謡紀行のコンサートでしたので、次々とヒット曲を熱唱しました。
 「潮来花嫁さん」の歌唱の次は、会場に降りての「東京のバスガール」の歌唱でした。
 それとともに、会場の皆さんに握手をしてくれました。 幸い私も通路のすぐ横の座席に座っていたため、握手を交わすことができました。
 幸運です!
 きれいでやわらかく、暖かい手でした。
 会場での1曲を含め、17曲の熱唱でした。
 「庄内平野 風の中」はフルコーラスで歌ってくれました。
 最後は「倖せに寄り添って」で、会場の皆さんと’かおり’の掛け合いもあり、コミニュケーションが更に増しました。
 本当に素晴らしい時間でした。
 テレビでは見る以上に、素晴らしい声・歌、トーク、思いやり、どれをとっても一流です。 最高です!
 もっともっとみもりんが多くの人々に知られ、その素晴らしい歌を聴いてもらえるようになってほしいと切に思っています。
 とうていみもりんには及びませんが、私自身、心の中からの声で歌い、少しでも満足できるようになっていきたいと思いました。
 みもりんの声と、全身で使って歌う姿・エネルギーを思い出すと、胸が熱く、涙がじわーっと湧き出る感じです。
 もっと練習して、歌いたい、声を出したいと。 夜眠り際には、そのことを思うと、ついつい大きな声がうわ言のように出てしまいます。

 みもりんのファンクラブに入会すると、誕生日には、お誕生日おめでとうカードが届きます。
 今年も届きました。
 いつまでも支えていきますよ!

                       

  素敵です!

このホームページに関するご意見やご感想は HP管理者 までお願いします。

水森かおりさんの公式ブログがスタートしました。 水森かおりさんの身近な息吹が感じられます。 最高!
       ⇒ 水森かおりさんの公式ブログをご覧下さい!